2015 世界大恐慌の足音が聴こえる

2015 世界大恐慌の足音が聴こえる:大竹愼一
大竹愼一 (著)

そろそろ中国崩壊だそうである。バブルだから崩壊だろうというよくある論者とは違いプロセスもそれなりに示している。もちろんアベノミクスなど木っ端微塵だ。日経平均は4000円へ(なってほしい?)。といってこの本を見て、もう株を処分するということでもらしい。預金封鎖対策について、信者はついてゆくがよいだろうかな。珍しく推薦4銘柄があった。あいHDやCOTAなど。といっても次の大暴落で無傷でいられるはずもなく、何時買う銘柄なのか書いてないけど大丈夫なのか?、いつもながら難しい本。

政府は知ってる日本は倒産、絶対に国民に伝えない。国債を買うのはバカ(カイル・バス氏)米国ヘッジファンドマネジャー告白。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30728
「12ヵ月以内に」日本が倒産すると断言するのはサブプライムローンの崩壊で大儲けし、ダラス本拠地のヘッジファンド『ヘイマン・アドバイザーズ』のマネジャーであるカイル・バス氏。

暴落が起きる時は一瞬です。起きてから、対応する時間などない」

政府日本国債暴落不可避と知っている。いつ起きるかは分かっていないかもしれないが。なのに絶対に国民に伝えない。これはアンフェア。多くの人が資産を失うことになるでしょう。
もし私が日本人ならすべての資産を他国の銀行カナダオーストラリアのように財政赤字があまりない国の銀行に移すでしょう。私は世界中を見渡して、高い金利を支払ってくれる企業社債を買っています。
すでに日本国債を持っているなら、すぐに売ったほうがいい。日本は税収の4分の1が国債利子の支払いなので金利が1%上がるごとに10兆5000億円の利子が必要。そしてたったの2%で利払いが税収を超えてしまうから、一気にデフォルト金利まで15%かそれ以上まで急上昇する。つまり金利が2%上がると日本は倒産。この状況が12ヵ月以内に起きると私は考えています。そして日本人全体の貯蓄の3分の1が失われる。これから引退に入る人たちが一気に貯蓄を失う。
国会にインフレターゲットと言うメンバーもいますが、実行しても日本は崩壊するだけ。国債危機はまずヨーロッパで起き、次が日本、その後にアメリカでも起きる。

日本国債は破綻する。それも近い将来、確実にです。

日本国債カラ売りなどを保有している人は世界に1%もいない。助かるのはその1%の人だけです。そして残りの99%が大損する。

日本の前に野村かも・・

リーマンショックの空売りでぼろ儲け♪空売り王カイル・バスが次に仕掛ける日本破綻のシナリオ「有毒国債による危機は世界最大規模」すでに投資家から1億100万ドルを募集。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20110704-01/1.htm
過去10年、日本金利上昇に賭けて国債売りを仕掛けた投資家たちは次々と失敗し、数十億ドルともいわれる損失を被った。今も日本破綻を高らかに吹聴するのはヘッジファンド「ヘイマン・キャピタル・マネジメント」の創始者カイル・バス氏*1である。日本財政破綻による空売り投資の旨みはリーマン・ショックよりも大きいと彼はいう。そして米国住宅バブル崩壊で住宅価格暴落した際には「ヘイマン・ウッズ・レジデンシャル・ストラテジーズ・ファンド」を立ち上げ、不動産投資にいち早く動いたように日本暴落の後に何を買うかの目星もつけていると。
昨年7月に立ち上げたといわれるヘッジファンドジャパン・マクロ・オポチュニティーズ・マスター・ファンド」は最低投資額25万ドル。1億100万ドルを集め投資家募集は既に締め切った。このファンド日本国債5年物、10年物、30年物の価格低下と円安に賭けるもの。また彼は日本国債利回りが3%程度に上がれば大きな利益が出る証券も600万ドルで購入したという。個人資産円安に賭け、テキサスの自宅も住宅ローンをなんとドルではなく円建てで組んでいるほど。
バス氏の日本デフォルト説は高齢化によって国家資金調達構造が崩れるというもの。日本国債の多くは日本国内で保有されるというが、この資金調達ができるのは国民の預金1400兆円余のおかげ。しかし、国民の貯蓄率は労働人口が減るにつれ下がり、ゼロに近付いている。今後数年で貯蓄率はマイナスになり財政赤字拡大と国民預金減が資金調達を不可能にし、今後2〜3年以内で日本財政は破綻すると予測

日本の有毒国債による危機は、世界経験したなかで最大規模になる可能性が非常に高い(バス氏)

バス氏の計算では日本の債務を歳入で割った数字は1900%とギリシャの300%強や米国の300%と比べ6倍以上。金利支払いコストを歳入で割った数字はギリシャの14%を上回る20%。高齢化で支払いが増える公的年金国債の売り手になる。不足分を海外で埋めるには利回りを引き上げる必要がある。しかし金利が2%上がれば国債利払い費用は20兆円増える。金利上昇1%ごとに利払いコストは日本の税収入の4分の1も増える。金利支払いコストだけで歳入を上回ればそれが「チェックメイト」だと。

その他、震災後日本売り姿勢の大手ヘッジファンドグリーンライト」ディビッド・エインホーン氏はいう。

震災原子力発電所事故の後、エコノミストの間で復興が経済成長につながるとの指摘もあるが、我々にとっては『割れた窓』の経済だ。日本は貯蓄も貿易黒字も維持できない」(グリーンライトの顧客向けレター)


こっちのおっさんも日本破綻という・・

イベントトレーディング入門 (ウィザードブックシリーズ)

 イベントトレーディング入門 (ウィザードブックシリーズ)
疫病・災害・政変・戦争、そのときポジションはどうすべきか?予習しておきましょう♪エジプトリビアは10・11章あたりで・・

パート1 感染症

パート2 自然災害

パート3 政治

個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。

 個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。
合法的裏技で、まだまだお金は取り戻せる確定申告時間前にここだけはおさえようぶっちゃけポイント38。
本書は「BCG判定」

  • 「これはマズイよ~」→「B=ブラック」、
  • 「これは全然大丈夫!」→「C=クリア」、
  • 「どっちとも言えない。判断に苦しむ!」→「G=グレー」

の3つに分けて判断。「ぶっちゃけ、どうなのよ!?」という本音のところを述べる。そうでなければ本の価値はないち著者は言う。予想される税制改正については現時点での情報を最大限盛り込んだ。

日本国債のDoomsday(終焉の日)はいつ到来するか?あと9年間程度で国債消化が行き詰まる:野口悠紀雄

http://diamond.jp/articles/-/10574
日本壊滅の日まであと9年?