20世紀はあーとのこころです

 <pf>、
http://d.hatena.ne.jp/stock/190000
http://d.hatena.ne.jp/stock/190001
http://d.hatena.ne.jp/stock/190002
http://d.hatena.ne.jp/stock/190003
http://d.hatena.ne.jp/stock/190004
http://d.hatena.ne.jp/stock/190005
http://d.hatena.ne.jp/stock/190006
http://d.hatena.ne.jp/stock/190007
http://d.hatena.ne.jp/stock/190008
http://d.hatena.ne.jp/stock/190009
http://d.hatena.ne.jp/stock/190010
http://d.hatena.ne.jp/stock/190011
http://d.hatena.ne.jp/stock/190012

以上

新年にむけてたまには練習,今年こそは弾けるようになろう♪と.
まずてならし. ツェルニー30番インヴェンション
と.ブラックワイドショーをみていたら
平譲普通門幼稚園の6歳女の子がピアノを弾いている.
この若さにして.

.めちゃ うまい..(+Д+)

コンクールなら軽く入選だろう(マジでフジコヘミングよりうまいかも).
でもって 笑顔も

...完璧だ..(+Д+)

しかも,ずっとカメラ目線のまま(ルービンシュタインでもできないかも).

chopin

:ソナタホ長調K.380、ソナタイ長調K.533、ソナタニ長調K.23、ソナタト長調K.14、ソナタロ短調K.27、ソナタニ長調K.430/

:2声のインヴェンションBWV772a/786、3声のインヴェンションBWV787/801、半音階的幻想曲とフーガニ短調BWV903、イギリス組曲第2番イ短調BWV807/

:《平均律クラヴィーア曲集》より〈第1巻:プレリュードとフーガ〉第4番嬰ハ短調BWV849、第12番ヘ短調BWV857、第14番嬰ヘ短調BWV859、第16番ト短調BWV861、第20番イ短調BWV865、第22番変ロ短調BWV867、第23番ロ長調BWV868、第24番ロ短調BWV869〈第2巻:プレリュードとフーガ〉第4番嬰ハ短調BWV873、第6番ニ短調BWV875、第9番ホ長調BWV878、第21番変ロ長調BWV890、第22番変ロ短調BWV891、半音階的幻想曲とフーガニ短調BWV903、前奏曲

:イゾルデの愛の死、ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調作品15ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、:オットー・クレンペラー/フィルハーモニア管弦楽団、:サー・ジョン・バルビローリ録音:1967年、1980年、1982年ロベール・カサドシュ 

:ピアノ協奏曲イ短調作品16ロンドン交響楽団、:アンドレ・プレヴィン録音:1970年11月、1981年7月、1972年11月、1993年1月スイス、1973年1月ロンドン

:森の情景作品82《幻想小曲集》作品12から、夕べに、飛翔、なぜ、夜に、夢のもつれ、歌の終わり、トッカータハ長調作品7、幻想曲ハ長調作品17ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団、:スタニスラフ・ヴィスロツキー録音:1952年1月モスクワ、1959年4月1959年5月ワルシャワ、1956年11月プラハ、1961年8月ロンドン

:24の前奏曲集作品28、前奏曲第25番嬰ハ短調作品45、前奏曲第26番変イ長調遺作、夜想曲第13番ハ短調作品48の1、夜想曲第14番嬰ヘ短調作品48の2/

:スケルツォ第4番ホ長調作品54、ノクターン第17番ロ長調作品62の1、マズルカ変イ長調作品59の2、3つの新しい練習曲遺作(全3曲)

:ノクターン第19番ホ短調作品72の1・第1番変ロ短調作品9の1・第2番変ホ長調作品9の2・第4番ヘ長調作品15の1・第5番嬰ヘ長調作品15の2・第7番嬰ハ短調作品27の1・第8番変ニ長調作品27の2・第9番ロ長調作品32の1・第11番ト短調作品37の1・第12番ト長調作品37の2・第14番嬰ヘ短調作品48の1・第15番ヘ短調作品55の1、エチュード変ト長調作品10の5《黒鍵》・変ト長調作品25の9《蝶々》、スケルツォ第4番ホ長調作品54/

:バラード第3番変イ長調作品47、即興曲第2番嬰ヘ長調作品36、ポロネーズ第6番変イ長調作品53《英雄》、ポロネーズ変ロ長調作品71の2、前奏曲第15番変ニ長調作品28の15《雨だれ》、前奏曲第19番変ホ長調作品28の19、ノクターン第16番変ホ長調作品55の2、マズルカ第5番変ロ長調作品7の1・第6番イ短調作品7の2・第7番ヘ短調作品7の3・第23番ニ長調作品33の2・第17番変ロ短調作品24の4・第25番ロ短調作品33の4・第26番嬰ハ短調作品41の1・第31番変イ長調作品50の2・第41番嬰ハ短調作

:ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調作品35、夜想曲第4番ヘ長調作品15の1、夜想曲第5番嬰ヘ長調作品12の2、夜想曲第7番嬰ハ短調作品27の1、夜想曲第8番変ニ長調作品27の2、ポロネーズ第5番嬰ヘ短調作品44、ポロネーズ第6番変イ長調作品53《英雄》、ポロネーズ第7番変イ長調作品61《幻想》、練習曲作品10、子守歌変ニ長調作品57、舟歌ヘ長調作品60、ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11フィルハーモニア管弦楽団、:パウル・クレツキ録音:1960年、1968年、1972年、1975年、1984年、1990年ソロモ

:ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調作品35《葬送》、ピアノ・ソナタ第3番ロ短調作品58、練習曲第14番ヘ短調作品25の2ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、:オイゲン・ヨッフム、エレーナ・ギレリス(ピアノ)

:ボレロハ長調作品19、ピアノ・ソナタ第1番ハ短調作品4、タランテラ変イ長調作品43、マズルカ変ロ長調作品17の1、マズルカホ短調作品17の2、マズルカ変イ長調作品17の3、マズルカイ短調作品17の4、ロンドヘ長調作品5《マズルカ風》、華麗なる変奏曲作品12、演奏会用アレグロイ長調作品46、エコセーズ第1番ニ長調作品72の3、エコセーズ第2番ト長調作品72の4、エコセーズ第3番変ニ長調作品72の5録音:1960年、1974年、1961年、1978年、1977年マリア・ジョアン・ピリス 

:ポロネーズ第1番嬰ハ短調作品26の1、ワルツ第9番変イ長調作品69の1《別れ》・第12番ヘ短調作品70の2・第13番変ニ長調作品70の3、即興曲第3番変ト長調作品51、舟歌嬰ヘ長調作品60、ノクターン第7番嬰ハ短調作品27の1・第8番変ニ長調作品27の2、マズルカ第26番嬰ハ短調作品41の1・第27番ホ短調作品41の2・第40番ヘ短調作品63の2・第24番ハ長調作品33の3・第25番ロ短調作品33の4・第51番ヘ短調作品68の4・第19番ロ短調作品30の2・第20番変ニ長調作品30の3・第21番嬰ハ短調

:ポロネーズ第7番変イ長調作品61《幻想》、マズルカヘ短調作品63の2、マズルカイ短調作品68の2、マズルカ嬰ハ短調作品50の3マズルカ嬰ハ短調作品63の3、マズルカヘ短調作品68の4、マズルカハ長調作品56の2、マズルカホ短調作品41の2スケルツォ第2番変ロ短調作品31、ノクターン第17番ロ長調作品62の1、ノクターン第18番ホ長調作品62の2、舟歌嬰ヘ長調作品60バラード第4番ヘ短調作品52/フランク:前奏曲、コラールとフーガ/

:ワルツ集(第1番変ホ長調作品18《華麗なる大円舞曲》、第2番変イ長調作品34の1《華麗なる円舞曲》、第3番イ短調作品34の2《華麗なる円舞曲》、第4番ヘ長調作品34の3《華麗なる円舞曲》、第5番変イ長調作品42、第6番変ニ長調作品64の1《小犬》、第7番嬰ハ短調作品64の2、第8番変イ長調作品64の3、第9番変イ長調作品69の1《別れ》、第10番ロ短調作品69の2、第11番変ト長調作品70の1、第12番ヘ短調作品70の2、第13番変ニ長調作品70の3ベルリン放送交響楽団、:フェレンツ・フリッチャイザルツ

:ワルツ第1番変ホ長調作品18《華麗なる大円舞曲》オランダ室内管弦楽団、:シモン・ゴールドベルク/ロンドン交響楽団、:サー・コリン・デイヴィス録音:1982年、1960年7月、1966年9月イギリス、1975年12月、1963年9月アムステルダム、1967年10月オランダ、1959年8月、1970年6月ザルツブルク

:子守歌ニ長調作品57、バラード第4番ヘ短調作品52、幻想曲ヘ短調作品49、ポロネーズ第6番変イ長調作品53《英雄》/

:舟歌嬰ヘ短調作品60、ノクターン第18番ホ長調作品62の2、バラード第4番ヘ短調作品52、バラード第3番変イ長調作品47、即興曲第4番嬰ハ短調作品66《幻想即興曲》、スケルツォ第4番ホ長調作品54、ノクターン第12番ト長調作品37の2、スケルツォ第2番変ロ短調作品31、メンデルスゾーン/

:舟歌嬰ヘ長調作品60、マズルカ嬰ハ短調作品30の4、マズルカヘ短調作品7の3、マズルカホ短調作品41の2、マズルカ嬰ハ短調作品50の3、練習曲第4番ハ短調作品10の4、第5番変ト長調作品10の5《黒鍵》、第8番ヘ長調、第15番ヘ長調作品25の3、第3番ホ長調作品10の3《別れの曲》、第4番嬰ハ短調作品10の4、第19番嬰ハ短調作品25の7、第5番変ト長調作品10の5《黒鍵》、マズルカ変ロ長調作品24の4、マズルカロ短調作品30の2、マズルカ嬰ハ短調作品30の4、マズルカ変ニ長調作品30の3、マズルカ嬰ヘ

:前奏曲第25番嬰ハ短調作品45、ポロネーズ第7番変イ長調作品61《幻想》、マズルカ第36番イ短調作品59の1、マズルカ第37番変イ長調作品59の2、マズルカ第38番嬰ヘ短調作品59の3、スケルツォ第3番嬰ハ短調作品39、24の前奏曲集作品28、スケルツォ第2番変ロ短調作品31、ポロネーズ第6番変イ長調作品53《英雄》、ピアノ・ソナタ第3番ロ短調作品58/

:練習曲ハ短調作品10の12《革命》、練習曲ホ長調作品10の3《別れの曲》、練習曲変ト長調作品10の5《黒鍵》、練習曲ハ長調作品10の7、ノクターン第4番ヘ長調作品15の1、ノクターン第5番嬰ヘ長調作品15の2、ノクターン第2番変ホ長調作品9の2、ワルツ第1番変ホ長調作品18《華麗なる大円舞曲》、マズルカイ短調作品17の4、練習曲変イ長調作品25の1《エオリアン・ハープ》、練習曲ヘ短調作品25の2、練習曲嬰ト短調作品25の6、練習曲嬰ハ短調作品25の7、練習曲変ト長調作品25の9《蝶々》、練習曲イ短調作品

:ピアノ・ソナタ第3番作品23、ピアノ・ソナタ第9番作品68、ピアノ・ソナタ第2番作品19《幻想ソナタ》:第1楽章、詩曲《焔に向かって》作品72、2つの舞曲作品73、前奏曲変ロ短調作品11の16、前奏曲変ロ長調作品35の2、前奏曲変ロ長調作品37の1、2つの詩曲作品32、練習曲作品42の3、ピアノ・ソナタ第4番作品30録音:1960年1月、1960年2月モスクワ、1960年エトヴィン・フィッシャー〈1〉  

:練習曲嬰ハ短調作品2の1、練習曲ホ長調作品8の5、練習曲嬰ヘ短調作品42の2、練習曲嬰ヘ長調作品42の3、練習曲嬰ヘ長調作品42の4、練習曲嬰ハ短調作品42の5、練習曲変ニ長調作品42の6、練習曲変ロ短調作品8の11、練習曲変ホ長調作品42の8、練習曲変ロ長調作品65の1、練習曲嬰ハ長調作品65の2、練習曲ト長調作品65の3/

:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23RCAビクター交響楽団、シンフォニー・オブ・ジ・エア、ボストン交響楽団:ヨーゼフ・クリップス、:アルフレート・ウォーレンステイン、:エーリヒ・ラインスドルフ録音:1958年4月、1961年3月、1958年1月、1963年3月no5ゲザ・アンダ 

:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、:キリル・コンドラシン/ミネアポリス交響楽団、:アンタル・ドラティ/ロンドン交響楽団、:ハーバート・メンゲス録音:1960年4月ミネアポリス、1960年6月ロンドン、1962年6月モスクワ、1964年1月ニューヨークスヴャトスラフ・リヒテル〈3〉 

:ノクターン第6番変ニ短調作品63ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、:フェルディナント・ライトナー録音:1945年ハンブルク、1951年12月1953年1月1967年1月1972年2月ハノーヴァー、1953年11月ロンドン、1956年シュトゥガルト、1962年1月ベルリンロザリン・テューレック 

:スケルツォ変ホ短調作品4、ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団:レナード・バーンスタイン/

:ピアノ・ソナタ第3番ヘ短調作品5、ロマンスヘ長調作品118の5、間奏曲ホ長調作品116の6、バラードロ長調作品10の4/

:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ作品24、間奏曲第2番変ロ短調作品117の2録音:1930年、1932年、1942年、1943年、1944年、1946年、1952年、1956年アルフレッド・ブレンデル〈3〉