サブリミナル だまされるな〜

外務省が自己責任の原則(自分の身は自分で守る)といったが,
こういう言葉をうっかり聞き逃していないだろうか?在外邦人保護が国家の原則である.外務省は責任放棄か?おまえの自己責任,どっちが税金無駄使い?と小川和久(軍事アナリスト)さまも憤っておられる.公務員の言葉としては分別がなさすぎるのである.奢れる官吏ここに極まれり.
また,なかにし礼氏はかつて日本満州に捨てた200万人を取り上げ,憤る.

マスコミの暗示にかかるな! マスコミ・トリック=まりっくさん

人質映像に「いって」と聞こえる音声があるとして,自作自演説を展開したTVがあったが,タネを明かせば「いって」=お前(イラクの方言)であったとのこと.あなたはトリックに引っかかったか?

3人は助かったが...

この3人を救出するためにアメリカ軍はファルージャの民家を捜索した.その過程では多くの民間人が家を追わたし,挙動不審な動きをしたからといって殺されたものもいる.そういうことは日本では報道もされない.それ以前に,米軍との戦闘で多くの民間人も巻き添えになって死傷している.「イタリア人の死にざま...」も痛ましい.
それなのに国内は↓こんなものだ

高遠 ブス ← ああ,やっぱし,そういう目でみてるのね(>_<).美人だったら小泉のコメントも違ったのかも.
google:垓 ←1文字でヒットかぁ..

植草まつり終了

(続報やまとめ)
同僚によると昔からやってたらしい
ホステスによると, よくゴルフや食事に同伴したらしい
ホステスによると,パンスト破りが 大好きだったらしい
ある美人キャスターによると,舐めるように見られ,番組後にしつこく誘われていたらしい.
リチャード・クーも油断するな.
さらに彼を知る人はいう...<野村総研のときに植草と交際していたA嬢>

彼の奥さんは私が知る限り、
一度離婚してます。
おそらくそれが慶応?の人だったのかな?

それから複数と付き合ってたみたいですが、
その中の一人が私です・・(本当です)

それから私の同期(N証券の某支店)の友達と結婚しましたよ。
風の噂では・・・
出来ちゃった結婚だったかなあ・・・

その時の友達とも絶縁状態にあるので
わかりませんが(^_^;)

あ〜あの時別れてて本当によかった!
今私はとっても幸せですよ〜!
お金より愛を取って幸せでした♪

また植草さん奥様と慶応で同期だったA氏はいう.

私は植草くんとは面識無いけど、
奥さんとは、慶応大学の同期だったんで、よく知ってるよ。
背の高いお嬢さんタイプ。
野村総研の入社同期の彼女に手を出して、
速攻で結婚迫ったらしいけど。
かわいそうだなあ・・・・・ 彼女も。

まあ、植草くんも、女に対する独占欲がかなり強いみたいだけど、
今回は夫婦仲もどうなるのかね。
聞き分けの良い彼女も、今回は我慢できるかなあ。
付き合ってる頃、彼女が慶応大学の男の知り合いが集まる会なんかに
出席するのも、「行くの、やめろよ。」なんって口出しをしてたらしいから。
私も、彼女が出席するはずの集まりに出たことあったけど。
「へ〜、Kさん今日来れないんだ。彼が行(イ)かせてくれないの?」
「その植草って東大の奴が、ガードしてんだ。ダセー奴。」
「まあ、KさんもKさんで、素直だな。」
こんな会話したことを、久々に思い出したよ。

そういえば、彼女の大学友人のM子ちゃんとH子ちゃんも、
この全国報道を聞いてショックだろうなあ。
一番ショックなのは、彼女だけどね。
でも、かなり素直だった彼女も、20年近くも経つと、
強くなってるでしょうけどね。
「何が、高校生のパンツよ!あんた、馬鹿じゃないの!」とか言って、
植草くんを張り倒してると楽しいなあ。

Fromhttp://gucci.sub.jp/archives/000077.html

まわりくどい本

おカネの神様に学ぶ個人投資家のすすめ
たとえば,こういうのです.投資すべきかどうかということなら,たいていのひとにはプラスになるのは明らかなので,わざわざこんなもの買う必要はないわけです.さっさとバフェット流なり,リンダ流,ウィリアムズ流を会得しなはれ.

勉強本としては

プロが教える買ってはいけない住宅


1 業界事情通が警告!この落とし穴にはまってはいけない(「選択」の落とし穴―マンションか一戸建てか?人生を左右する二者択一
「住宅ローン」の落とし穴―「ローン奴隷」になってしまう人、ならずにすむ人「建築基準法」の落とし穴―検査は野放し、ほんの目安にしかならない ほか)
2 泣きを見ない「マンション買い」の勘どころ(「資産価値」の落とし穴―カスをつかんだら最後、「負の資産」になる
「定期借地権付き」の落とし穴―無理無体、支離滅
裂、絶対に手を出すな!「建て替え」の落とし穴―いずれはやってくる、集合住宅ゆえの苦難 ほか)
3 「ダメな一戸建て」をつかまないための勘どころ(「建売か注文か」の落とし穴―「注文」のつもりが「建売もどき」!?その無知が悲劇を呼ぶ
「家の寿命」の落とし穴―業界の陰謀!短命家屋売りつけ大作戦の手口
「デザイン」の落とし穴―ワガママに周囲と調和を図る!?外観は素材が勝負 ほか)