海外編(+国内も)

今年のGWは海外が多いそうですね,いいなぁ..
フィリピンだと月10万で運転手,メイド付のゆったり生活というのをみたけど
既に年金生活に入った方,もう経済的自由人,リタイアできた方.1年に何ヶ月は,違った文化,安いコストの海外で気持よくプチ贅沢に暮らせたらいいね(。^o^).
GW旅行をしながら,そんなところにも注目してみてはの本たち.

海外でさっさと暮らせるようになろう―これからの退職後プランと年金ライフをより豊かに実行する


30代・40代の日本人はこのまま日本で暮らし続けるメリットはあるのか。50代・60代の日本人は年金生活者になるにしても、他に選択はないのか。そうした疑問に対する答えのヒントとして、「海外ステイ」を提案する。
残念ながら日本の制度疲労は大きく,もう国や企業を頼れた時代は終わったということです。年金問題少子高齢化・国民負担率・食糧自給率・物価・治安面などを考えると、日本で暮らし続けることは大きなリスクがあるとも言えます。それでも今の年金受給世代はまだ恵まれているほうだと考えます。
20代・30代・40代は、「海外暮らし」という選択肢を持たなければ、リタイアメントプランなど描けそうにもないという厳しい現実があります。ただし、それも出来るだけ早いうちから準備するという条件付きです。
目次
1 海外で暮らすブームのはじまり
2 30・40代と50・60代では事情がこんなに違う
3 こんな感じの海外生活
4 いよいよ海外へ
5 海外暮らし実行プロジェクト
6 体と心のトレーニングをしておこう
7 お金の授業
8 年金で暮らせる国と地域

海外で気持ちよく暮らそう―その気になれば誰でも出来る「幸せな海外スローライフ」実行体験エピソード・ガイド


100人の海外ステイ体験者・希望者にアンケート取材を行い、回答をまとめる。世界の各都市で実際に長期ステイを体験した人の多くの実例と生の声を掲載。2003年8月刊
「海外でさっさと暮らせるようになろう」の第2弾です.
目次
第1章 海の向こうに幸せみつけた―私たちの海外ステイ体験記
第2章 日本と海の向こうを行ったり来たり術―どうしたら、そんな生活ができるのだろう?
第3章 日本人が海の向こうでトラブるケース研究―理想と現実のギャップはこんな風です
第4章 滞在先での宿泊施設はどう選ぶ?―海の向こ うに家を建てた人もいます
第5章 あなたに最適なステイ先を探そう―エリア別滞在情報&体験レポート
第6章 世界各国長期ステイ見聞録
第7章 海の向こうでボランティア―どんなことができるだろう
第8章 海の向こうの気持ちよい暮らしを希望する人たち

半分海外ぜいたく暮らし―年金カップルなら誰でもできる 夢をかなえた9カ国24人の新しい生き方


目次
第1章 海外暮らしの夢を実現した12組24人の物語
(オーストラリア・パース オーストラリア・東海岸
インドネシア・バリ島 マレーシア・ペナン島 ほか)
第2部 プロが教える海外暮らしカンペキ講座(考えるだけでも楽しい 準備のこと
これで旅の不安は取りのぞける 医療のこと
やっぱり先立つものはコレ お金のこと
心がけで危険は回避できる 治安のこと
現地の人と触れ合いたい 言葉のこと
新しい国際交流を目指そう ロングステイ学のススメ)