商法改正案:外資は輪転機だけで日本企業をどんどん買収できるようになる?(日経6/6:1面)

法制審議会は米国が求めていた外資主導の企業再編を容易にするための制度改正に乗り出す.

  • 外資が日本企業を合併する)
    • 現行:日本に子会社設立→買収M&A合併→消滅会社株主に存続会社株式付与(三角合併)
    • 改正後:日本に子会社設立→買収M&A合併→消滅会社株主に(米国)親会社の株または金銭のみ(キャッシュアウトマージャー)を付与.

これによって外資は買収会社の経営権を完全掌握しやすくなる.
まさに↓の本のいうことが1つ成就した.というわけで.読書
あ,その前に

没:レーガン

Dデー(史上最大の作戦ノルマンディ上陸作戦)60周年記念の今日.アルツハイマーと10年闘病の末,レーガン元大統領死去.
思えば,双子の赤字,貧富の格差などを生んだレーガノミックスは,その後の日本養殖,バブル形成とその破壊,今後の企業買収,経済占領,再植民地化というシナリオとして今も生き続けている...
なんてことも↓の本(・e・) 

大金持ち(スーパー・リッチ)になる最強の3原則―100万円からはじめる必勝ノウハウ

上記三角合併の話がある(これまでの著書や講演会でもおなじみ).
NYダウ10000ドル,日経225は10000円程度だから,平均的に米株1枚が日本株100枚に相当するらしい.米国が輪転機で株を1枚刷ると日株100枚として,どんどん優良企業をわずかなコストで買収し放題だって.
これは疲弊し尽くした米国経済がついに日本の生産手段そのものを手中に収めなければ生きていけなくなったことを意味するらしい.
イラクからはオイルを,日本からは生産組織を,すべては帝国のものに!,21世紀のポエニ戦争終結?!