恐慌前夜―危機を乗り切るサバイバル術

といっていたのに,
こんどは中国特需の突風で日本経済が激変。グローバル経済の中心軸は間違いなく中国に移るだろう。これは格差が極大化していく恐ろしい変化だ。
本当に恐ろしい時代の到来である。21世紀型景気回復の実態を解き明かす。

「この胎動に乗るものが勝ち続け、乗れないものは敗者であり続ける」

というものなのだが,いつものようにまた,恐ろしい時代 には(笑).
ちなみにこれらエコノミストの信用度は
http://d.hatena.ne.jp/stock/20031111#economist
こちらをご参考に.

岡部寛之 株式投資 ←往年の大衆向け解説者です
往年の名著?は(古いですが古典はいまでも通用しそうな本)...