世相を垣間見る言葉たち

米本国投資法 ← うむむ なんじゃろ。
ライブドア 堀江 アホ 近鉄 買収 ← そこまでいわんでも(・e・)しかし,謎に包まれた資金源,
アブラガニの見分け方 ← バックナンバをどうぞ! 検索窓でさーちしてね.
株式分割のメリット
株式分割 狙え
分割期待 ←こればかりに頼ってはいかがなものかと…

2004年6月紹介書籍参照ランキング

(レベル1:1-10位):関心を引く本たち

  1. 預金封鎖であなたの資産が消滅する
  2. 日本国家破産時に財産を10倍にする人ゼロにする人
  3. 資産を持つなら、金とドル―いまそこにある危機から資産を守るシンプルな投資法
  4. 海外預金口座の徹底活用法―上手に殖やし方から節税対策まで
  5. おカネの法則
  6. セカンド・パスポートを合法的に手に入れる方法
  7. 預貯金がおろせなくなる日―自己防衛完全マニュアル
  8. 株はあと2年でやめなさい―そして2008年、修羅場がやってくる
  9. 国民資産収奪計画が始まった 新円切替と預金封鎖
  10. 小富豪のための香港金融案内


(レベル2:11-20位):関心を引く本たち

  1. Xデー銘柄完全ガイド
  2. 日本国倒産―もう逃げられない!これがジャパン・クラッシュのシナリオだ!
  3. NEW:東京・首都圏未来地図―街が変わる暮らしが変わる
  4. ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇
  5. 新円切替
  6. NEW:元日銀マンが教える預金封鎖
  7. あなたの預金が消えていく!―「預金封鎖・カット」のシナリオ
  8. 預金封鎖―「統制経済」へ向かう日本
  9. 資産疎開
  10. 「諦観的日本経済論」のすすめ


(レベル2:番外):


(レベル3:21-30位):

  1. プロが教える買ってはいけないマンション
  2. 勝つ投資 敗ける投資―大竹慎一投資問答集
  3. 株式投資これだけはやってはいけない
  4. 「銀行預金」封鎖―「ペイオフ」前後の金融戒厳令を徹底シミュレーション
  5. NEW:ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇
  6. :トラ・トラ・ライオン!
  7. 税金を払わない終身旅行者―究極の節税法PT
  8. 証券市場の真実―101年間の目撃録
  9. ↓:金融資産が狙われている―日本の恐ろしい未来
  10. NEW:円高+株高そして金急騰!―近未来経済予測2004年後半


(レベル4:31-40位):

  1. 納税者反乱―賢い国際節税法
  2. ラリー・ウィリアムズの株式必勝法:正しい時期に正しい株を買う
  3. 預金封鎖 実践対策編―資産を守り抜く技術
  4. ハイパーインフレサバイバル読本 警告編
  5. 国家破産サバイバル読本[上] ←トンデモ?
  6. NEW:論争 日本の経済危機―長期停滞の真因を解明する
  7. ↓:オフショアマニュアル&ダイレクトリー 日本語版―The Offshore Manual & Directory
  8. ウォール街で勝つ法則 − 株式投資で最高の収益を上げるために
  9. NEW:株の原則
  10. NEW:大金持ちになる最強の3原則―100万円からはじめる必勝ノウハウ


(レベル4:番外):


(レベル5:41-50位):

  1. NEW:TOP TRADERS 2004 プロの投資
  2. カミカゼ”景気―ダイナミックな回復の始まり
  3. :あなたの年金生活は崩壊する!―しのび寄るインフレの恐怖
  4. ↓:一流建築家の知恵袋 マンションの価値107
  5. かくてドルは紙クズとなる―アメリカ経済・破産の構造
  6. 美人(ブス)投票入門
  7. :エコノミストは信用できるか
  8. NEW:株は決断なり!―一相場10倍にまわす株式戦略
  9. 投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう
  10. :国富消失


(レベル5:番外):

(レベル6:51-60位):

  1. :グリーンブラット投資法M&A、企業分割、倒産、リストラは宝の山
  2. 実践的オンラインマネー獲得法―あなたのサイトにジャンジャンお金が流れ込む!!
  3. ↓:あなたのマンションが廃墟になる日――建て替えにひそむ危険な落とし穴
  4. 究極のテクニカル分析(窓理論、ヒゲ理論)
  5. :実践ヘッジファンド投資成功するリスク管理
  6. 日本株大転換 10年の長期上昇トレンドが始まった
  7. バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
  8. :2004年超円高大好況!―基軸通貨ドルがローカル通貨円に救われる時
  9. NEW:2003年日本経済 世界恐慌突入の年になる!
  10. NEW:恐慌前夜―危機を乗り切るサバイバル術


(レベル6:番外):


(レベル7:61-70位):

  1. NEW:株の極意―一億円への道教えます
  2. マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
  3. バフェットからの手紙 − 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
  4. 「預金防衛」大作戦―熾烈な“資産の獲得レース”が始まった!
  5. NEW:株価変動とアノマリー―株価のクセを探る
  6. 株の自動売買でラクラク儲ける方法
  7. ↓:日本国大破産―それでも、俺だけは生き残る法
  8. 「日本」の終わり―「日本型社会主義」との決別
  9. :投資参謀マンガー ― 世界一の投資家バフェットを影で支えた男
  10. 会社を辞めずに月50万円 稼げる!トクする!海外ネットオークション


(レベル7:番外):

  • 洗脳護身術―日常からの覚醒、二十一世紀のサトリ修行と自己解放
  • 医薬品添付文書をください


(レベル8:71-80位):

  1. ↓:投資家のための粉飾決算入門―イカサマ手口とその見破り方
  2. 資産疎開 国内疎開編―資産を海外疎開させられない人への最終提案
  3. 続・年収300万円時代を生き抜く経済学 実践編!―給料激減でも豊かに生きるための「新・生活防衛術」
  4. ↓:億万長者だけが知っている雨の日の傘の借り方―入門・海外個人投資
  5. ↓:修羅場のマネー哲学―1億5000万円の借金を9年間で完済した男
  6. ↓:資産疎開次の一手―自分年金、自分保険、自分退職金のすすめ
  7. ↓:魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門―ウィザードが語る必勝テクニック基礎から応用まで
  8. ↓:日本脱出マニュアル〈2004〉―世界を旅する・働く・起業する・移住する
  9. ↓:不況でも「上がる株」が見つかる―在庫循環モメンタムと株価分解モデルで読む
  10. ↓:フィッシャーの「超」成長株投資普通株で普通でない利益を得るために


(レベル8:81-90位):

  1. :合理的株式投資の考え方―ウォールストリート流
  2. :プロフェッショナルマネジャー
  3. おカネの神様に学ぶ個人投資家のすすめ
  4. ↓:プロが教える買ってはいけない住宅
  5. ↓:物件調査のプロが明かす絶対に後悔しないマンション購入術○と×
  6. 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
  7. オフショアを利用した個人資産家の海外投資入門
  8. 中国株の基礎知識
  9. ウォーレン・バフェット自分を信じるものが勝つ!―世界最高の投資家の原則
  10. ↓:ラリー・ウィリアムズの短期売買法―投資で生き残るための普遍の真理


(レベル9:91-位):

  1. ↓:トレーディングシステム徹底比較 第2版 − 日本市場の全銘柄の検証結果付き
  2. ↓:賢明なる投資家 − 割安株の見つけ方とバリュー投資成功させる方法
  3. ↓:オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために
  4. ↓:ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
  5. ↓:小富豪のためのタックスヘイヴン入門
  6. ↓:ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法
  7. ↓:第2回 絶対の短期売買実践セミナー DVD
  8. ↓:ハイテクバブルとローテク投資―ニューヨーク・トップファンドマネジャーが見た
  9. ↓:海外でさっさと暮らせるようになろう―これからの退職後プランと年金ライフをより豊かに実行する
  10. ↓:マンガ ウォーレン・バフェット〜世界一おもしろい投資家の世界一もうかる成功のルール
  11. ↓:チャートギャラリープロ(Windows対応)
  12. ↓:DVD オズの短期売買入門
  13. ↓:証券分析1934年版第1版】
  14. ↓:金持ちAさんになるエクセルの賢い使い方
  15. ↓:タートルズの秘密 − 最後に勝つ長期トレンド・フォロー型売買
  16. ↓:<ここが違う!>株で勝ち続ける人たちの儲かるしくみ
  17. ↓:人民元で大儲け!
  18. 元切り上げ
  19. ↓:預金封鎖に勝つ資産運用

グリーンブラット投資法:M&A、企業分割、倒産、リストラは宝の山

10年間で年間利益率50%の実績を上げたアメリカの投資会社ゴサム・キャピタル社の創設者、ジョエル・グリーンブラットの書。


彼の金銭哲学
「時は人生の通貨であり、カネは人生をエンジョイし、人生に意味を見出せる何かを追求する自由を与えてくれる」


この書は、その理論とケーススタディー(マリオットホテルアメリカン・エクスプレス、HBJ、ウエルズ・ファーゴなど)で、儲かる株をいかに発見、投資するかを説明。


彼は「勝負する場所を選ぶこと」が成功へのカギの1つという。
特徴として、
投資利益が企業分割、合併、リストラ、新株発行、倒産、清算資産売却、配当などに潜んでいるとも指摘!

安全確実な市場平均を打ち負かすための「特殊状況」
●企業分割(スピンオフ)
●企業再編成(リストラ)
●マージャー・セキュリティー
●合併
●引受権の売り出し
●資本再編成
●倒産
リスクアービトラージ


ベンチマークに勝てるだろうか? ファンドマネジャーも指標に勝つことなどできないのに。ビジネススクールの教授たちは、不可能を証明するために、山のような統計資料を引っ張り出してきている。
 →例:敗者のゲーム:なぜ資産運用に勝てないのか


しかし、グリーンブラットが過去10年以上にわたって、市場平均指数を(年間投資収益50%を上げて)完全に打ちのめしてきた。グリーンブラットは個人パートナーシップの投資会社、ゴサム・キャピタル社の創設者で、この会社の運用する株式ポートフォリオは創設時の1ドルが、10年後に52ドルになるという実績を上げた。

彼がいうのは。
専門家たちがその教育ゆえに見逃してしまう投資のチャンスをどうしたら発見できるか?
大きな利益が実際に可能となる特殊状況を発見するための実践的なガイドだと。
特殊状況の具体的なケーススタディ投資家が必要とする基本的な情報や、また投資家が使う投資手段などを明かす。


○賛辞
特殊状況投資の入門書だが、読み応えがあって、それに面白い。グリーンブラット投資戦略から恩恵を受けた数百万ドルの受益者として、実際に役に立つ投資方法を推薦するのには特別の喜びを感じる。

  • エドワード・O・ソープ、『市場を打ち負かせ』と『ディーラーを打ち負かせ』の著者

株式市場で儲けるための偉大な指針だ。実によく書けているし、面白い。

  • マイケル・F・プライス、ミューチュアル・シリーズ・ファンド社社長、またバロンズ誌円卓会議メンバー

株式市場でカネを儲ける方法は多いが、これはその傑作のひとつだ。

この洗練されて気の利いた面白い本を、たくさんの投資家に読んでもらいたくない。この本から得られる現実的な洞察力で儲けさせてもらうとき、競争相手になってはかなわないからね。

  • アンドリュー・トビアス、ベストセラー『いつも必要な唯一の投資ガイド』の著者

この本を、株式市場にある宝物への地図と考えるべきだ。
マイケル・スタインハルト、ヘッジファンド・マネジャーの“長老”

歴戦の投資家が何を考えているかについての、まことに魅力ある実例である。

ジョエルは私の好みの人物だ――非常に優れた常識を持っている。この本は素晴らしい!

個人投資家ウォール街で最も洗練された投資戦術を、この本の価格で入手できる。ジョエルの気が変わって発行をやめてしまう前に急いで1冊買っておくべきだ。

  • セス・A・クラーマン、ボウポスト・グループ社長、『安全域』の著者


目次
第一章 成功への道をまっすぐ進め――運転手さん、それからちょっと右へ入ってくれ
 プロの挑戦
 蓄財の秘訣
第二章 いくつかの基本原則――外出しても家に置き忘れてはならないもの
 いくつかの基本原則
 投資利益の秘密の隠し場所
第三章 この親にしてこの子あり――企業分割、部分分割、株式引受権売り出し
 企業分割
 最善のなかにも最善を選ぶ
 <ケーススタディ>ホスト・マリオット/マリオット・インターナショナル
 埋められた宝物を掘り返す
 <ケーススタディ>ストラテック・セキュリティ/ブリッグス&ストラットン
 大当たりのホーム・ショッピング――カートライト
(英国の有名な資産運用会社・証券会社)一家でもこれほど儲かったことはなかった
 十戒
 <ケーススタディアメリカン・エクスプレス/リーマン・ブラザース
 部分分割
 <ケーススタディシアーズの実質価格
 インサイダーからの情報――自分で調べるための手引き
 権利はすべて買え
 <ケーススタディ>リバティ・メディア/テレ―コミニュケーションズ
 企業分割――要約
第四章 自宅ではやらないように――リスクアービトラージとマージャー・セキュリティー
 リスク(マージャー)・アービトラージ
 <ケーススタディ>フロリダ・サイプレス・ガーデンズ/ハーコート・ブレイス・ジョバノビッチ
 リスクアービトラージについてさらに悪い材料
 <ケーススタディ>コンバインド・インターナショナル/ライアン保険グループ
 マージャー・セキュリティー
 <ケーススタディ>スーパー・ライト・フーズ
 <ケーススタディパラマウント・コミュニケーションズ/バイアコム
 要約
第五章(別名一一章、つまり破産) 街に流される血(君の血でないことを祈る)
――企業倒産と企業再構築(リストラ)
 企業倒産
 <ケーススタディ>チャーター・メディカル
 売却――どんなときにがんばり、どんなときに降りるかを知る
 企業再構築(リストラ)
 <ケーススタディグリーンマン・ブラザース
 <ケーススタディ>ゼネラル・ダイナミックス
 簡単な要約
第六章 一攫千金の投資証券――資本再編成(リキャップ)、スタッブ株、
LEAPS、ワラントオプション
 資本再編成(リキャップ)とスタッブ株式
 <ケーススタディ>FMC株式会社
 LEAPS(長期株式予測証券、長期オプション契約のこと)
 <ケーススタディ>ウエルズ・ファーゴのLEAPS
 ワラントについての短い説明
 もうひとつ短い説明――特殊な状況でのオプション投資
 <ケーススタディ>マリオット・コーポレーションのオプション
 簡単な要約と無償交付
第七章 森を通して木を見る
 質問 特殊状況への投資チャンスをどこで見つけられるのか?
 名人のまねをする
 オーケー――アイデアは見つけた! そこでどうすればいい?
  投資情報の直接的供給源
  投資情報の間接的情報源
 質問 基本的な知識を磨く必要が出てきたらどうする? 
 どこで財務諸表の基礎をすぐ理解する方法を学べるだろう?
 このキャッシュフローとは一体なんのことかね? 何なのだ?
 どうしてこれが重要なんだ? (どうしたら買えるかね?)
 本書以外にも、読むに値する投資の本はあるだろうか?
第八章 かの地に着くことこそ、すべての喜び
付録
用語

http://stock.g.hatena.ne.jp/stock/20040702

DHC株の未上場株を上場前に購入出来るという詐欺事件が発覚

首謀者ら逮捕、しかしすでに大塚製薬株で別プロジェクトがすすんでいる模様。やはり、ある詐欺とその首謀がつかまれども、詐欺と黒幕は消えず!*1

*1:例:銀座ソレイユ→デパール→ジーエスエスト→モンドヴァンクールとまるでHIVウィルスのように変化する