恒例AIC(海外投資を楽しむ会)海外口座開設サポート,終わってる.

id:stock:20040630
で,8月セミナーが出てましたが,すでに東京会場の分が完売?してるじゃん.
新札切替前のかけ込み需要か?,どんどんキャピタルフライト〜.
小金持ちは日本を逃げてゆく.しかし10000人の名簿は当局に握られる〜(涙)
たしか猟奇的事件があったときレンタルビデオ店の名簿をもとにホラーをよく借りていた人を捜査っていうのがあったといいますけど、紹介者方式って芋蔓方式でどんどんお縄になってしまいますかも。

三菱,もうクルマを作るな?(徳大寺有恒)

三菱,クルマまでセリングクライマックスなのか...信用パニックのリハーサルをみれるだろうか?


しかし三菱自トリビア、TVでは三菱車の炎上事故ばかり、出てくるんだけど同時期に、日野、マツダだって事故出してるんですよね。報道されないだけ。攻撃できるきっかけがあれば、なんでもいいわけ?、ニワトリの生態をみるようである。 →弱った仲間が出ると、攻撃して殺してしまうらしい。

フィスコ田中も自動本かぁ..(´つ`)

でも,そんな悪くはないですよ.株,初めての人はまず,この本の「成功チェックシート」を厳守してやってみて♪,←自動じゃないんだけど..たぶん編集者に決められたタイトル(笑)
株で自動的に億万長者 九つのポイント

情報も経験も不要!!「儲かる銘柄」「買い時」「売り時」のすべてがわかる絶対法則!!
誰でも寝転がったまま大金持ちになれる本.本書で解説した「成功チェックシート」は、難しいテクニカル分析の理論を研究したり、細かい数字が並んだ決算報告書を調べるまでもなく、簡単に株式投資で儲けることを目的とした投資システムです。大袈裟な自慢話などではなく、このチェックシートにしたがって株取引をするだけで、自動的に、しかもいつの間にか億万長者になっているのです.

2010中流階級消失


いや,フィスコ田中にこんな壮絶な半生があったとわ..驚きですわ.まだ30代の彼をみたとき,なんか老けてるわ〜と思ったのは,そんな苦労があったんですね..(涙).
気になった人にはオススメ一冊.

2010年日本は10%の富者と90%の貧者に大分裂する!ビッグバンから10年英国市民を襲ったものは何か?日本人は今歴史最大の岐路に立たされている!

田中勝博1964年生まれ。家庭崩壊、両親の離婚、義母との不和、家庭内暴力……少年時代は食事も満足に与えられなかった。中1からは新聞配達をして、参考書代や食費を稼いだ。給食のなくなった高校時代は、昼食をとった記憶がない。
が、ぐれてやろうと考えたことは1度もなかった。ただ、負けたくなかった。
奨学金を手にして、北大に合格した。大学1年の夏、ヒッチハイクでたどり着いた広島で、イギリス人の女性と出会った。
彼女がくれたチケットで、ボストンバッグひとつを下げ渡英した。19歳の春だった。
……5年後、イギリスで1、2を争う証券会社で史上最年少の取締役になった。
だからこそ、この本を書きたかった。だからこそ、ぬるま湯に浸かった日本人が、歯がゆくてしかたがなかった。
日々繰り返される暴力……。私が気に入らないことをしたり、粗相をすると、継母は靴べらや布団たたき、ひどいときにはゴルフクラブで殴った。
(中略)が、この頃育ち盛りだった私がもっとも辛かったのは、食事を与えられなかったことである。(中略)朝食抜きで学校に行って、お代わりができるときはたらふく食べ、給食が残れば、それを鞄に忍ばせて家に帰った。
そして、継母に見つからないように、夜中にこっそり押入のなかで食べた。


最近のある新聞社の調査で、男性の63パーセント、女性の53パーセントが「経済的には貧しくても幸せな生活を送れる」と答えている。
大量消費社会に疲れた人たちの本音と、好意的に考えることもできる。
しかし、こう答えた人たちは、本当の貧しさを知っているのだろうか。
しかも、自分が経済的落伍者になることなど、つゆほども疑っていないのではないだろうか。
いま評判のシティバンクも、堂々と「金融資産1億円以上のあなたへ」という広告を打っている。
もう「選別」は始まっているのだ。──(本文より)


ビッグバンから10年。英国市民を襲ったものは何か?日本人は今歴史上最大の岐路に立たされている。
・From「BOOK」DB


2010年日本は10%の富者と90%の貧者に大分裂する。10年前、英国でビッグバンが導入されたとき、市民生活に何がもたらされたのか。英国のデータをもとに、10年後の日本の姿を占う。
・From「MARC」DB


著者紹介
1964年、名古屋生まれ。19歳で単身渡英。英国ロンドンの金融界シティに身を投じる。高等数学とコンピュータを駆使して、金融派生商品デリバティブ」のプロとして台頭。弱冠24歳でBZWフューチャーズ証券会社の取締役に就任した。これは史上最年少、アジア人としてははじめての快挙であった。1991年に帰国。トムソン・コーポレーション日本を経て、1994年に株式会社フィスコを設立、取締役チーフアナリストに就任。機関投資家や、証券会社のディーラーに「5分先の世界」の情報をリアル・タイムで送り続けている。
著書に
テクニカル分析大全集
実戦のためのオプション(シグマベイスキャピタル)
超・デジタル思考でみる相場の本―マーケットの最前線から(日本短波放送)
現在「週刊ポスト」で「タナカの法則」を連載中。

目次
序章 飛行機を手に入れた新聞少年
第1章 日本は10パーセントの富者と90パーセントの貧者に大分裂する
第2章 英国のビッグバンで勝ち残ったのは誰か
第3章 日本人を去勢したものは何か
第4章 中流階級が消失する四つの理由
第5章 大競争時代を支配する10の原理
第6章 資産をつくるための10の基本
第7章 「シミュレーション」2010年の明と暗
終章 日本人よ、群をはなれろ


.