訃報:「サウンド・オブ・ミュージック」のモデル一家の次女のマリア・フランツィスカ・フォン・トラップさん死去99歳。

マリア・フランツィスカ・フォン・トラップさんは「サウンド・オブ・ミュージック」のモデルとなったトラップ一家合唱団の次女。さる18日バーモント州死去享年99。トラップ一家は1938年、ナチを逃れ、オーストリアから米国に亡命して家族合唱団で人気に。

 トラップ一家物語(1) [DVD]


 サウンド・オブ・ミュージック45周年記念盤

「アンネの日記―研究版」(オランダ国立戦時資料研究所)は無事なのか・・・。

アンネの日記―研究版
 アンネの日記―研究版

所蔵は調布市小平市小金井市昭島市東大和市清瀬市国分寺市荒川区目黒区文京区渋谷区新宿区北区江戸川区の各区の図書館にあるが厳重な保管が望まれる。

ヒトラーユーゲントはドイツ人だけが加入できる。君はドイツ国民ではない。これを機に、それまで仲の良かった同級生たちは手の平を返したように態度が変わった。

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20140224-00039970-jbpress-column
Deutsch sein und schwarz dazu
 Deutsch sein und schwarz dazu

ナチ政権下で生き延びた術は、「口をつぐむこと。殴れたら、身をかわすこと。惨事が降りかかったら、可能な限り回避すること。もし殴られても反抗しないこと。攻撃を受けても、それに対抗せず、絶対に目立つ行動を取らないこと。そして馬鹿になりきること」と淡々と。さて安倍政権は?

掲載されていたら即ブロック。Adsenseに表示される「Download」広告が恐ろしい。その対策も。

http://tipstour.net/blog/6029
Adsenseでの広告ブロックは、「広告の許可とブロック」→「広告(レビューセンター)」から、該当する広告を選択してブロックできます。しかし微妙にURLを変えて掲載してくるからブロックしてもブロックしても復活してきます!、それでもひたすらブロックを繰り返せば、掲載は止められるということは間違いなさそうとのこと。

魚介送り付け商法復活中、件数前年度超えに。不正ログイン被害は68万件。

http://mxt.nikkei.com/?4_21057_1092500_31
http://mxt.nikkei.com/?4_21057_1092500_33
こあ

名古屋外国語大学現代国際学部国際ビジネス学科長・井戸一元教授(58)論文「日本の財務報告と会計規制をめぐる課題と解決策」で盗用を認める。

https://t.co/rrYTDxUs6E
名外大24日:現代国際学部国際ビジネス学科長である井戸一元教授会計学)が2012年に発表した論文(名古屋外国語大学現代国際学部紀要,第8号2012年3月)で盗用を認めているという。A4判全28ページのうち17ページもが、高知工科大学・村瀬儀祐教授論文をほぼ丸写しパクリという。井戸教授の過去論文も調べ処分を決める方針。

「The authors declare no competing financial interests」とマジパネェっすO野教授。STAP細胞論文で自身が社外取締役なセルシード株はストップ高に。

http://anond.hatelabo.jp/20140223012643
あるあるインサイダー?

日テレ「スッキリ!!」の天気予報に出演の気象予報士、女子中学生にみだらな行為でもスッキリ?!か。

http://mainichi.jp/select/news/20140224k0000m040085000c.html
女子中学生にみだらな行為で、日本テレビ情報番組スッキリ!!」の天気予報コーナーにも出演している気象予報士の武田恭明容疑者(32)を都青少年健全育成条例違反(反倫理的な性交等の禁止)逮捕
容疑者は昨年8月上旬ごろ自宅の荒川区西日暮里にあるマンションの一室で、ネット掲示板から知り合った神奈川県海老名市の中学2年少女にみだらな行為をしたもの。武田容疑者は容疑を認めていると。

消費税増税、本当の駆け込みは3月中旬から、3連休以降の在庫切れに要注意。駆け込みサンデーも。

http://diamond.jp/articles/-/49153?page=3
1997年消費税アップ時の駆け込み消費は、3月中旬から動き出しました。ですから今回も、本格的に駆け込み消費が発生するのは3月からでしょう。消費税が導入された1989年、そして増税された1997年3月の最終日曜日は『駆け込みサンデー』売上ピークとなった。

株価大暴落時でも値を上げた 逆行13銘柄の地味な共通点は「過去の長期的な値動きがさほど大きくない」

http://diamond.jp/articles/-/49162?page=2
評価損益率は2月4日にはマイナス16.18%に達し、多くの追証が発生したという(松井証券)。