イグ・ノーベル賞に東山篤規・立命大教授の「股のぞき」。日本人のイグ・ノーベル賞受賞は10年連続。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H0M_T20C16A9000000/?

「股のぞきの世界 大きさの恒常性の低減と見かけの距離の短縮(2006)」

http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=287765

研究で知覚賞。