ノーベル生理学・医学賞「オートファジーのメカニズムの発見」の東京工業大学栄誉教授・大隅良典氏71歳に

http://www.nikkei-science.com/?p=51273

オートファジーとは「自分を食べる」という意味。細胞は不要になった構成要素を自分分解して再利用すること。
大隅氏は1990年代初めにオートファジーに必要な遺伝子群を初めて明らかにし研究が大きく進展する端緒を開く