人工知能の自動化でゴールドマン・サックスは人間トレーダーは600人から2人になり、200人のエンジニアがプログラム売買している。

https://www.technologyreview.com/s/603431/as-goldman-embraces-automation-even-the-masters-of-the-universe-are-threatened/
2000年ゴールドマン・サックスニューヨーク本社には600人のトレーダーがいた。2017年、今本社に残っているトレーダーはわずか2人。代わりに200人のコンピューターエンジニアが『自動株取引プログラム』を運用する。