バフェットも認めるハワード・マークス、米株式相場の上昇局面が終盤に入った「野球でいえば8回に入ったような気がするが試合がいつまで続くかはわからない」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN29H04_Z20C17A7000000/?n_cid=NM
ハワード・マークス氏は投資会社オークツリー・キャピタルの共同創業者兼会長。このたび顧客リポートで株の上昇局面も終盤に入ったと警告。シラー調整PERは30倍近く「30倍を上回ったのは明らかにバブルだった1929年2000年しかない」と。

エー・ディー・ワークスの収益不動産を活用する独創的な「戦略」とユニークな資本政策と株主重視の経営方針

http://toyokeizai.net/articles/-/178504?
同社は仕入れ不動産を一時保有するのが大きな特徴だ