京都大学iPS細胞研究所・山水康平特定拠点助教がステム・セル・リポーツに掲載論文に捏造と改ざん。山中伸弥所長「(辞職)可能性も含め、どういう形が一番良いのか検討したい」。

図6点全てに不正があったと認定され同研究所京大記者会見、謝罪。今後、関係者を処分される。