Wバフェット、愛用のウクレレをオークションに。

ウォーレン・バフェット氏はウクレレを弾く。この度、愛器の1つ(サイン入り)をeBayで競売にかける。この競売の売上げはオマハ小児病院に寄付されることになっており、入札は15日午後9時から10日間。最低落札価格は1000ドルから
なおバークシャー傘下のインターナショナル・デイリー・クイーンが6日の年次総会(オマハ)でウクレレをブースに展示。これまでにもバフェット2003年から毎年、サンフランシスコの非営利団体であるグライド基金のために、バフェット昼食会への参加権をオークションにかけていた。2005年は35万1100ドルで落札されている。