前から下流社会、給食デバイド?

汝の隣人のブログを愛せよ | LOVELOG

僕の弁当のおかずは煮干だけでした。弁当箱の蓋で隠しながら教室で食べていました。クラスの友人が近寄ってきて、「○○ちゃん、貧しいんだね。みんな、○○ちゃんにおかずを分けてあげようよ。」と言いました。先生も「おう、○○に分けてやれ!」と言いました。血の気が一気に引いて

中学で奨学金(実際、生活費だが)の手続きをしたとき、給与明細みたいなのも出すんだが、年収100万にいかないそれを見て、ニコニコしながら、「おまえんとこ大変やなあ」って先生同士の会話のネタにされたこともあった

母親の言い分としては「うちは貧乏で、他のうちとは違うんだから、堂々としていなさい」
ロジックは分からんが偉大な母親だ(^_^)/~