FOMCで0.25%利上げ

FRB29日、米連邦公開市場委員会(FOMC)ではFF金利を0.25%引き上げで年5.25%に。声明では物価上昇と景気減速を警戒、次回利上げは慎重判断する姿勢を示す。
これで0.25%利上げは17回連続、計4.25%だ。金融引き締めは2年に及ぶ、FFに1%上乗せの公定歩合は年6.25%である。これでドルは対円、対ユーロで売られたというのは、利上げもそろそろというところか。