バフェットも韓流?(-_-)?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20071130/142031/

ウォーレン・バフェット氏の投資判断は、中国は“売り”で韓国は“買い”だ・・・韓国は「世界で最も魅力的な価格水準にある市場だ」として、韓国株投資への自信を示した・・・実際、韓国鉄鋼大手ポスコ(PKXFF)はバフェット氏が保有する株式の中で今年最も値上がりした銘柄の1つだ。業績は世界トップレベルである。同氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ(BRKA)は、過去約3年間で同社の株式4%を5億7200万ドルで取得。現在その価値は20億ドルを優に超えている・・・「ポスコは優れた企業であり、優れた企業の価値はどんどん上がっていく」と語り、ポスコ株を今後も持ち続ける方針を示した。