シティ、日興買収に痛手 株安・円高でコスト倍増

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200801170013a.nwc
シティグループ日興コーディアルグループ三角合併株式交換比率算定期間を迎えている。ところに株安、円高ダブルパンチで買収コストが倍増だ。1月29日実施の三角合併株式交換で日興株1株当たり1700円相当のシティ株を割り当てるので、交換比率は15〜17日ニューヨーク市場での加重平均と平均為替レートから算出。三角合併発表時のシティ株価は47ドル台、それがサブプライム巨額損失で今じゃ26ドル、昨年10月で日興株1株に対し、シティ株を0.31株のはずだったのも15日には0.60株と2倍に!しかも22ドルまで下がると三角合併白紙になるのだ。合併しても日興株主が受け取るシティ株が放出され泥沼に・・・