定額給付金を閣僚11人が受給明言、辞退は甘利行革相

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090109/plc0901091259007-n1.htm
麻生太郎内閣閣僚17人うち11人が定額給付金を受け取る考えを表明。5人は態度を明確にせず、辞退を表明は甘利明行政改革担当相だけ。野田聖子消費者行政担当相は地元消費し景気対策に貢献したいと、公明党斉藤鉄夫環境相省エネ製品などを買いたいと。態度を明らかにしなかったのは、与謝野馨経済財政担当相、中川昭一財務相舛添要一厚生労働相二階俊博経済産業相