中央大学教授の凄い家柄・リッチ生活

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_chuo_university_professor_murder2__20090118_6/story/18gendainet02039845/
14日中央大学キャンパス内で殺された高窪統理工学教授(45)。関係者には評判は上々。しかも人もうらやむような才能と家庭。専門は電子工学上智大学大学院卒業後、1997年中央大助教授、2003年4月教授。またこの若さで電気電子情報通信工学科主任。この高窪家は3代続く中央大教授学者一家、父・高窪利一氏、祖父・高窪喜八郎氏は商法学者だった。さらに叔父・高窪貞人氏までも刑法学者青山学院大名誉教授。加えて妻・高窪かをりさん*1明治大学電気電子生命学科准教授集積回路システム)。2005年電子情報通信学会誌で高窪教授はこう記述する。「妻も同業者でして、1992年に大学院博士課程にいるときに学生結婚しまして、92年末に男の子が生まれて、96年末に双子の娘が生まれました。今、3人の子どもの子育て夫婦で頑張っているところです」。とどめは超高級住宅世田谷区成城にある約65坪2階建ての家(抵当権はなし、半地下ガレージにベンツ国産車)。
そんな教授を誰が呪っていたのか??↓