新・マネー敗戦―ドル暴落後の日本 (岩本沙弓)

 新・マネー敗戦―ドル暴落後の日本 (文春新書)
asin:4166607367asin:4166600028
第2次マネー敗戦がくるのかな?1度目は
マネー敗戦 (文春新書)
マネー敗戦 (文春新書)

であった。ドル高の中、米国債を高値掴みさせられる日本。その後、いつもドル安が来て巨額の国富が失われてきた。これじゃいくら勤勉・勤労でも国は貧しいね♪、そしてまたもやこの罠にゴキブリホイホイな宿命を著者は見る・・地球温暖化9・11やつらの罠か?やらせはせん?

イカサマドルは金本位制を捨て、ペーパーマネー化で米国富裕層は繁栄を謳歌した(が同時に貧困大国でもある)。その歴史バブルを引き起こしては破裂させ、資金を自国に還流させるの繰り返し。この百年に一度の危機には彼らはドルを刷りまくり、究極の借金棒引き策に出ようとしている?徐々にドルを弱めた末に*1、新ドル発行、旧ドルも日本の米債も二束三文に・・。というわけで中国アメリカ国債を買わなくなるのだが、なんと頼もしい日本、小沢一郎逮捕と引き換えに*2、ゆうちょ銀がアメリカ国債を支えるために貯金上限を拡大してくれたよ♪

*1:石油枯渇説が危なくなったので地球温暖化を煽っているよ♪

*2:なぜか民主党ワシントン上洛を受け入れた翌日、小沢不起訴に・・