中国金融先物取引所:株価指数先物4月19日上場の見通し、その後に続くは日本の昔話に同じ(笑)

http://www.chinapress.jp/finance/20415/
株価指数先物準備作業は基本的に完成、4月中旬に上場可能であるが、4月16日に間に合わず、4月19日の可能性が最も大きいという。さあこれでいつもの最終バブル爆発の準備は整った!、あとは日経平均4万円直前大崩壊〜失われた100年のシナリオまっしぐらである。浮かれて全力信用2階建てする庶民がつかの間長者となり、その資金で世界を買いあさり、最後に大崩壊するのである。あとは経済焼け野原、莫大な不良債権だらけになっていることだろう。果実は腐る前が一番美味しい♪