二酸化炭素温暖化説の崩壊:日本原発は1日に広島原爆200個分の熱を捨ててるから温暖化?

広瀬隆 二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書)
 二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書)

どうも日本の原発は、発電量の2倍の熱を海に捨てていると広瀬隆はいう。その量は実に*1日*に広島型原発200個分。原発はクリーンでC02なしとはいわれますが、ものすごい熱源なわけです。しかも危ないからと田舎に原発作ると都会までの送電ロスも大きく、廃熱で日本温暖化する一方、暑いからエアコン掛け捲りで部屋の外にもっと廃熱して、ヒートアイランドの灼熱化。1980年から1999年の東京大阪のヒートぶりはえらいことになってます。しかし銭儲けのため産業界・電力業界は、知らぬ顔のまま・・、原発バブルいつまでやら・・