日本破綻 「その日」に備える資産防衛術:どんと来い!財政破綻、若者には痛くも痒くもなし♪

国家破綻、困るのは中高年富裕層だけ、すでに資産のない若者には影響は少ない。政治・行政を握るのはジジイたちなので騒いでいるだけ。破綻すれば円安となるので真の成長路線が始まるし、雇用も増えるだろうと・・。実際財政再建、大事件でもないかぎり、もう手遅れだし・・。もうインフレ作戦も間に合わない。あとはマーケット原爆玉音放送待つのみ。\(^o^)/、しかし破綻こそが真の成長戦略財政破綻円安を経て、やっと韓国のように復活できるのだと。今は各国自国通貨安への戦い。破綻しない限り円高地獄
日本破綻 「その日」に備える資産防衛術
 日本破綻 「その日」に備える資産防衛術

asin:4022507888
フジマキ予想では預金封鎖はないだろう。それよりはハイパーインフレを選ぶ政府郵貯限度2000万引き上げは、国家召し上げを1人2000万にする布石。海外口座移転は素人には難しいのでオススメしない。大体、100万以上の海外送金政府に全部丸見えだ。自分で英文契約書を吟味し、時には訴訟さえこなさないといけない海外不動産投資はもっと難しい。というわけで、庶民にやりやすいのは自己資金範囲での国内不動産。経済回復期の輸出株という。国債暴落に備えて日本国債先物売りの準備もおすすめ(まだ証券会社で扱ってないが)、財務マンにはスワプション・キャップを薦める。個人には債券ベアファンドも挙げている。ただベアファンドはなにもないと目減りしていく商品なのでタイミングが肝心だ。