書協が増殖する電子書籍化の自炊代行業者についに警告へ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110226-OYT1T00428.htm
著作権法では、個人が自分で使用することを目的とした私的複製は認められているが、自炊代行は複製者と使用者が異なるため著作権違反の疑いが強いと日本書籍出版協会は非難している。そのため各業者に警告文を送る方針を決めた。さらに、代行業者に依頼して電子化することは違法であると読者に注意喚起する文言を、本の奥付に表記するよう出版社文書で要請したという。蔵書をスッキりさせたいあなたは業者壊滅の前に済ませたほうがいいかも。