詐欺的商品仕組み債、他社株転換条項早期償還条項付円建債券などEB債の個人向け販売は禁止すべき!

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20110519-14/1.htm

つまり、EB債は、商品を理解できない投資家以外からのニーズがあり得ない金融商品なのだ。金融業者が、商品について正しい理解が出来ていない投資家から儲けるこの商品を扱うことは、本質に於いて「詐欺と同じだ!」といって過言ではないと筆者は考える。

★ ある仕組み債の条件
商品分類:「他社株転換条項 早期償還条項付 円建債券
・表面利率:年6.00%
・期間:1年
・対象株式東レ
・早期償還:いずれかの早期償還判定日の早期償還参照価格が早期償還判定価格以上になった場合、額面金額に利息を付して償還
・早期償還判定価格:当初価格の100.00%
・満期償還:対象株式の評価価格
(1)転換価格以上であった場合:額面金額で償還
(2)転換価格未満になった場合:交付株式数の対象株式と現金調整額の交付で償還
・転換価格:当初価格の100.00%
これが「この仕組み債を買うことは、投資家にとって、年率4%強の損に値する」とわかるあなたは金融通?!