伝説の投資家ジム・ロジャーズ:投資では商品と通貨をロング、株式をショートと見ている。

http://diamond.jp/articles/-/15145
金融危機に金融緩和が起きればやはり商品には追い風となると。また今は1970年代1930年代の「商品は堅調、株式は低迷」という状況に同じでは?1970年代は不況にもかかわらずエネルギーなど商品市場は活況を呈していた。つまり世界景気がよくなれば、商品価格は上昇、しかし景気がよくならなくても金融緩和で紙幣増発すれば商品が注目される。だから世界経済がどちらに転んでもいいと。不景気で金融逼迫のときだけが危ないが・・。