医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法←の医者の選び方は。

 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法
がん治療せず放置するのがいい」「手術や抗がん治療をしても9割無駄」という著者慶應義塾大学医学部放射線近藤誠医師医者の選び方としては・・・

  1. あいさつしない医者患者の顔を見ない医者患者を見下す医者はやめる!
  2. 質問をうるさがる医者も見限る!
  3. いきなり5種類以上の薬を出す医者も要注意!
  4. 検査データやレントゲン写真患者のものだから、臆することなく借り出す。


ほか病院に行く前に、かならず読んでください元気に長生きするための47の心得と・・
■第1章 どんなときに病院に行くべきか

■第2章 患者よ、病気と闘うな

  • 心得12 一度に3種類以上の薬を出す医者を信用するな
  • 心得13 軽い風邪で抗生物質を出す医者を信用するな
  • 心得14「抗がん剤を使えば寿命が延びる」と言う医者を信用するな
  • 心得15 がん9割は、治療するほど命を縮める。放置がいちばん
  • 心得16「医者から薬をもらう」を習慣にしてはいけない ほか

■第3章 検診・治療の真っ赤なウソ

  • 心得20 がん検診は、やればやるほど死者を増やす
  • 心得21「乳がん検診の結果は、すべて忘れなさい」
  • 心得22 胃を切り取る前に、知っておきたいこと
  • 心得23 1センチ未満の動脈瘤、年間破裂率は0・05% ほか

■第4章 100歳まで元気に生きる「食」の心得

■第5章 100歳まで元気に生きる「暮らし」の心得

  • 心得34 22時から2時にどっぷり眠る。「超」早寝早起き健康法のすすめ
  • 心得35 石けん、シャンプーを使わないほど、肌も髪も丈夫になる
  • 心得36 大病院にとってあなたは患者ではなく被験者
  • 心得37 「手当て」でストレスを癒す ほか

■第6章 死が恐くなくなる老い

  • 心得42 ポックリ逝く技術を身につける
  • 心得43 いきなり進行がんが見つかったらどうするか
  • 心得44 喜怒哀楽が強い人ほどボケない
  • 心得45 100歳まで働き続ける人生設計をする ほか