アベノミクスでマンションいま人気、船橋と浦和?

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130505-00000001-a_aaac
マンション販売、超都心部と郊外に二極化。郊外で今年一番売れたエリアは船橋市。3月は野村不動産プラウド250戸即日完売。駅徒歩1分3LDK2700万円台というお手ごろ価格埼玉県は浦和エリアも好調激戦区。首都圏マンション1戸あたり平均価格4807万円は前年同月比139万円アップ。平均価格を押し上げるは都心高額物件。海外富裕層には円安2割進めば、2割引きに見える。東京23区内で1億円以上のマンションは、2013年2月に24戸が売れた。同3月はなんと125戸の一気に5倍増!で最も売れたのは千代田区