世界を騙し続けた [詐欺]経済学原論 「通貨発行権」を牛耳る国際銀行家

世界を騙し続けた [詐欺]経済学原論 「通貨発行権」を牛耳る国際銀行家

  1. 章 なぜ、開かれた社会である自由民主制が、操作されるのか?(財政赤字の根本原因 通貨発行権のない日米欧の自由民主諸国、通貨発行権を牛耳ってきた国際銀行財閥と欧米貴族の連合体、知らされていない通貨の増減 ほか)
  2. 章 国際銀行権力による通貨発行権の独占と自由民主制の乗っ取りの歴史(光と闇 自由民主制の二重人格的な精神病通貨発行権の詐欺学の起源 民間の銀行家によって作られた欧州の紙幣(銀行券)、欧州詐欺購買力を作り出した経緯 ほか)
  3. 章 人類史上最強の経済システム資本主義経済の謎と操作方法を解き明かす(資本主義経済とは、銀行ペテンが作り出した借金本位制システム、遂に21世紀になってリチャード・ヴェルナーによって証明された経済学ペテン資本主義経済を操作する詐欺学のポイント1 無意識化されてきた国際銀行権力の通貨発行権の独占 ほか)